テーマ:激辛

『マサラ食堂』の「2種盛り」(チキン×キーマ)

江坂からの仕事帰り、西中島で仕事をしている同僚に渡すものがあったので、途中下車したついでに以前から行きたかったお店にお邪魔することにしました。 そのお店は高槻で人気を博した名店『マサラ食堂』さんです。以前から興味があったのですが、高槻に行く行動力もなく、そのうちに閉店。そのお店が2018年10月に西中島で移転オープンしていたのです。イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東インドカリー』の「半々セット」

派手な外観で有名な大阪の激安店『スーパー玉出』岸里店の隣。細いビルの1階にあるのが『東インドカリー』さんです。 今日はそちらで晩ごはんをいただきました。 入り口がビルの奥なので、ビルの前に看板がなかったら入るのにためらってしまいそうなくらい謙虚な店構えです(笑) でもお味は定評があり、地元に住んでいる人や会社勤めの人、近くに西成区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『chinese restaurant 華や 江坂店』の「香る四川麻婆豆腐セット」

緑地公園にある有名店の『chinese restaurant 華や』さんが2017年8月に2号店として出した『chinese restaurant 華や 江坂店』。今日はこちらで「麻婆豆腐」のランチをいただくことにしました。 店は街の中華屋さんというよりも本格中華料理店っぽい感じで、テーブルや椅子もゆったりしています。おひとり様用のカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カリー・ブラウン』の「あいがけカレー(キーマ+牛すじカレー)」

連日の猛暑に気力も体力も持っていかれている状態が続いているのですが、炎天下の中での仕事で、午後からのためにもお昼はガッツリいっときたいものです。 ですが、さすがに暑さで食欲はダウン。あっさりとしたざるそばもいいのですが、刺激物を入れて、逆に汗をかいて、身体に喝を入れたいと思い、今日のお昼は『カリー・ブラウン』さんに初訪問してみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『美食菜工房 蓮』の「真 担々麺+ミニチャーハンセット」

今日のお昼はちょっと前に見つけた辛そうなお店、『美食菜工房 蓮』さんでいただくことにしました。 大阪メトロ江坂駅を出て、広芝町の交差点を内環状沿いに東へ10分。糸田川を越えて一本南の通りにある、住宅地や会社などのしかないところにポツンと一軒あるお店が『美食菜工房 蓮』さんです。 まだオープン前だったので、店先で数分待って、11時45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『天満橋ササラ』の「汁なし担担麺」

北浜近くで仕事があったとき。せっかく北浜にきたのだからランチは『カシミール』のカレーか『龍門』の「カレー天津炒飯」か「日替わりランチ」でも食べようと思っていたのですが、その日はあいにくの土曜日。両店とも休みじゃないですかぁ。 土曜日でもやっている美味しい店ということで、少し天満橋寄りに歩いて『天満橋ササラ』の「坦坦麺」をランチにするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『香辛薬麺』の「担坦(ノーマル)+温玉」

18年の10月末くらいに会社近くで同僚と飲んだ帰り道。いつものように足早に歩いているとちょっと前までなかった看板が目に入りました。 ん? ミシュラン受賞店がプロデュースしたお店。しかも辛党のボクの琴線に触れるメニュー。 環状線の福島駅周辺は『ラーメン人生JET』『ムタヒロ』『みつ星製麺所』『サバ6製麺所』などなど意外とラーメン激戦区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『香港小菜 LEE』の「魔辛マーボードウフ(魔鬼麻婆豆腐)」

金曜の夜に同僚とふたりで福島でハシゴ酒。まずはコンビニで第三のビールを一本開けた後、『たけうち』の立ち飲みで生2杯と「土手焼き」を堪能して、『龍馬亭』でハイボールと「たこ焼き」「土手焼き」に舌鼓。そして最後に同僚の「どこか行きたい店あったら、そこで〆る?」って言葉に以前から気になっていた『香港小菜 LEE』さんでの〆を提案しました。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ノーベル製菓』の「辛男梅シート」

とんでもない猛暑が毎日続くこの夏。炎天下での立ち仕事で欠かせないのがこまめな水分、塩分補給ですよね。よっぽどのことでない限り「OS-1」などの経口補水液は高いから、普段はスポーツドリンクですが、でもガバガバ採っていると糖分の方が気になってきます。 そんなときには梅干しと水。クエン酸と塩分が同時に補給できる日本人のソウルフードです。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more