テーマ:うどん・そば

『千吉里庵 本店』の「炙り餡掛け親子丼定食」

今日は北浜で仕事があったので、お昼に『千吉里庵 本店』さんに行ってみることにしました。以前通ったときに気になっていたんですよね。 新潟県魚沼地方発祥のつなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦で、へぎ(片木)と呼ばれる器に盛り付けたことから由来の「へぎ蕎麦」。このお店はその「へぎ蕎麦」を石臼引き二八打ちで出しています。 また鶏料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『焼肉食堂 かど家』の「ハラミ定食 L(150g)」

西田辺の交差点からあびこ筋に沿って南へ500m、JR鶴が丘駅から西へ250m。そのあたりに古い長屋をリノベーションして、4軒ほどのお店と住宅がある一角があります。その一番角地にあるのが『焼肉食堂 かど家』さんです。居酒屋の『吾作どん』の系列の焼き肉店だそうです。本日はこちらでリッチにひとり焼き肉ランチをいただくことにしました。 地元で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『釜ひろ』の「スタミナぶっかけ」

臨時休業していた『釜ひろ』さんが今日から再開されるので、ランチでお邪魔しました。JR鶴が丘駅から徒歩3分。住宅地の中にある『釜ひろ』さんは、日によっては行列ができる遠方から食べにくる人も多い人気店です。 名店『釜たけ』で修業を積んだうどん好きのご主人が、讃岐を食べ歩いてやっと到達した究極のうどんを提供してくれます。 北海道産とオース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『丸國製麺所』の「ミニ玉子丼定食(温)」

今日のランチは大阪うどんの『丸國製麺所』さんにお邪魔しました。 昭和8年に駒川商店街で製麺所としてスタートした『丸國』は、1990年にJR鶴ヶ丘駅前にうどん屋『麺処 丸國』をオープン。その『麺処 丸國』が『丸國製麺所』として2018年3月にリニューアルオープンされました。 製麺所時代を含めると創業80年の大阪うどんという流れをくむ地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゆきの』の「天ぶっかけ定食」

梅雨の中日の晴天の日。今日は暑いからあっさりしたものでもお昼に食べようと思い、頭に浮かんだのが冷うどん。で、讃岐うどんの『釜ひろ』さんに行ったら、なんと20日まで長期の臨時休業。近くの『丸國製麺所』さんでもよかったのですが、今日は大阪うどんよりも讃岐うどんって気分が頭から離れないので、混んでいるかもしれないけど少し歩いて『ゆきの』さんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野口製麺所』の「天ぷらセット」

『和幸堂製パン JR吹田駅前店』のある「中通り商店街」を南へ真っ直ぐ、信号を超えて少し行ったところにあるのが、創業およそ90年の製麺所『野口製麺所』さんです。 香川県高松市にルーツを持つ曽祖父が、大正の終わりごろに大阪市此花区で製麺所を始め、昭和24年に戦争で此花区が焼け野原になった際に、現在の吹田市に移ってきたそうです。その『野口製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『太鼓亭 吹田金田店』の「カレーうどん定食」

大阪メトロの吹田駅から東に歩いて15分ほど、内環沿いにある『太鼓亭 吹田金田店』でお昼を取ることにしました。 昼時ということもあり、お客さんがたくさんいて、名前と人数を書いて待つスタイルです。ても大人数だとか、テーブル席しかダメとか、こだわらなければ数分程度で、席に案内してくれます。 ここの名物は「カレーうどん」だそうなので、それの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『手づくりうどん 卯らら華』の「とり天うどん」

JR吹田駅を出て南に徒歩5分程度、旭通商店街の中ほどにきれいなうどん屋さんがあります。『手づくりうどん 卯らら華』さん。今日はここでランチです。 まだ1年足らずのお店のようで、店内はきれいで女性受けしそうな感じです。1階はカウンターのみで11席。2階はテーブル10席だそうです。 メニューを眺めていて、ちく天かとり天か迷いましたが、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『築港麺工房 本店』の「本日のうどん定食」

大阪港で仕事があったので、本日のランチは『築港麺工房 本店』さんにお邪魔することにしました。 大阪メトロの大阪港駅を降りて、コスモスクエア方面向かって歩いて100mもいったあたり、大阪港湾合同庁舎の前のレトロな建物、商船三井築港ビルの1Fが『築港麺工房 本店』です。同じビルの1Fには『河内屋甚兵衛』という鶏唐揚げ専門店が入っていて、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more