『大洋軒』の「鶏のからあげ」

唐揚げ好きの同僚と会社からの帰りに軽く飲むことに。この同僚、唐揚げ好きなのに『大洋軒』の「鶏のからあげ」を食べたことがないそうで、それならそこで飲もうってことになりました。 以前朝潮橋で仕事があった時もこの同僚が唐揚げ好きなんで、『天下鳥ます 八幡屋店(喜たこ)』で唐揚げを数種類買って、前の公園で缶ビールと一緒に食べたことがあるんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『イタリア大衆食堂 堂島グラッチェ なんば店』の「からあげ定食」

同僚と三人でナンバあたりに出た際に、ちょっと遅い昼ご飯を取ろうということになり、日曜でもリーズナブルな昼食がいただける『堂島グラッチェ なんば店』に訪問しました。 『堂島グラッチェ』は「唐揚げマウンテン」が有名な『福島大洋軒』がプロデュースした本格イタリアン×中華をリーズナブル&カジュアルにいただけるお店です。堂島の本店、福島店、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『まん福ベーカリー』の「コロッケサンド」と「焼きそばドッグ」

最近、こじんまりしたお総菜パンの美味しい店が増えてます。 東粉浜の『さんツボンヌ』や大正区の平尾にある『ポッカポッカ』など、小さい店構えで、たまたま焼きあがったお総菜パンと出会い、さらに美味しかったら、これはもう自分にとって忘れられない店になってしまいます。 その草分け的存在の名店が北浜にある『まん福ベーカリー』さんです。いまや超有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『焼とん じん家』の「おまかせ5本串」

『Q'S MALL』に『阿倍野ハルカス』。再開発で天王寺・阿倍野地域は若者の街にリニューアルされています。その反面、風情が失われていて、おっさんの飲み屋街としての行き場も徐々に無くなってきています。 移転したうなぎよりもおはぎ(特にこはぎ)が有名な『双葉』やロールキャベツが絶品な『グリルマルヨシ』も、以前の方が趣きがあってよかったです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『天満橋ササラ』の「汁なし担担麺」

北浜近くで仕事があったとき。せっかく北浜にきたのだからランチは『カシミール』のカレーか『龍門』の「カレー天津炒飯」か「日替わりランチ」でも食べようと思っていたのですが、その日はあいにくの土曜日。両店とも休みじゃないですかぁ。 土曜日でもやっている美味しい店ということで、少し天満橋寄りに歩いて『天満橋ササラ』の「坦坦麺」をランチにするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『香辛薬麺』の「担坦(ノーマル)+温玉」

18年の10月末くらいに会社近くで同僚と飲んだ帰り道。いつものように足早に歩いているとちょっと前までなかった看板が目に入りました。 ん? ミシュラン受賞店がプロデュースしたお店。しかも辛党のボクの琴線に触れるメニュー。 環状線の福島駅周辺は『ラーメン人生JET』『ムタヒロ』『みつ星製麺所』『サバ6製麺所』などなど意外とラーメン激戦区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『香港小菜 LEE』の「魔辛マーボードウフ(魔鬼麻婆豆腐)」

金曜の夜に同僚とふたりで福島でハシゴ酒。まずはコンビニで第三のビールを一本開けた後、『たけうち』の立ち飲みで生2杯と「土手焼き」を堪能して、『龍馬亭』でハイボールと「たこ焼き」「土手焼き」に舌鼓。そして最後に同僚の「どこか行きたい店あったら、そこで〆る?」って言葉に以前から気になっていた『香港小菜 LEE』さんでの〆を提案しました。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ノーベル製菓』の「辛男梅シート」

とんでもない猛暑が毎日続くこの夏。炎天下での立ち仕事で欠かせないのがこまめな水分、塩分補給ですよね。よっぽどのことでない限り「OS-1」などの経口補水液は高いから、普段はスポーツドリンクですが、でもガバガバ採っていると糖分の方が気になってきます。 そんなときには梅干しと水。クエン酸と塩分が同時に補給できる日本人のソウルフードです。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『CURRY Time Mesi-Kutan?』の「2種のカレープレート」

真夏日の休日。同僚と日本橋をぶらつくために13時頃に合流したところ、みんなまだ昼ごはんがまだとのことだったので、先ずは腹ごしらえをすることに。 ひとりがカレーを希望したので、以前から気になっていたお店に行くことにしました。以前に夕陽丘の裏筋、下寺辺りにポツンとあったカレー屋『CURRY Time Mesi-Kutan?』が、日本橋より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カーネヴォー 福島店』の「肉バルのTKG」

JR環状線の福島駅より北へ3分、JR東海道本線の高架下にあるお酒に合う肉とチーズと提供してくれる肉バル『カーネヴォー 福島店』。そこでランチのみ提供しているスペシャルメニューがあります。 この場所は結構入れ替わりが多いんですが、『カーネヴォー 福島店』はもう1年くらいになるのかな? 店内は割と広く、おしゃれな感じの肉バルです。ワイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北新地サンド』の「タマゴカツサンド」

高級クラブやラウンジなどが立ち並ぶ大阪北新地の飲み屋街。その真ん中に18:00オープンのテイクアウト&デリバリーオンリーのサンドイッチ店があります。 毎日放送の『ごぶごぶ』という番組で、ダウンタウンの浜ちゃんが絶賛したことでも有名になった「タマゴカツサンド」がここの一番の名物。そんな名物はぜひ一度口に入れておかなきゃ。ってわけでキタで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『きのとや』の「札幌農学校」

「焼きたてチーズタルト」などが人気の北海道札幌市ではメジャーな洋菓子店『きのとや』。 『BAKE』という名前で東京に進出して、あまりおいしさに「焼きたてチーズタルト」が数時間待ちの幻のスイーツとなったことでも有名です。 北海道で『きのとや』の洋菓子を食べた人はほとんどといっていいほど、虜になってしまうくらいだそうです。 その有名店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『天満牡蠣卸売酒場 酒蔵鍋』の「牡蠣」と「酒粕玄人鍋」

大阪で美味しい牡蠣を安く食べるならココっていうくらい隠れた名店です。 兵庫県坂越産や三重県的矢産などの料亭卸のグレードの牡蠣が卸値価格程度で食べられます。 福島区の鷺洲にある本店は、ビニールテントの大衆居酒屋風の店舗。瓦町にある本町店はちょっと広めの居酒屋風、そして2013年冬にオープンした天満店はこぢんまりした小料理屋風の店作りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中国菜オイル』の「四川麻婆豆腐」

二年くらい前に来店した際に、何を思ったのか日替わりランチを食べてしまい、それ以来機会がなく、名物の「四川麻婆豆腐」を食べられずにいたんですが、時間に余裕のあったときに再訪問いたしました。 以前はランチ時でも少し並べば入店出来たのですが、ここ最近はオーナーシェフの森本好広氏がテレビに登場する機会も多くなり、土曜日の12時半を過ぎたに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ぶつぎり焼肉M+松阪牛 福島本店』の「ぶつぎり焼肉」

会社からほど近い場所にある焼き肉屋の『ぶつぎり焼肉M+松阪牛 福島本店』に行ってきました。 以前から通る度に気にはなっていたんですがなかなか機会に恵まれなく、訪問することが出来ませんでした。 ちょっと気品高い入口、松阪牛焼肉といういかにもお高そうな店名… ちょっと庶民にはキツイかなぁって感じていて(笑) しかしネットで見たら松阪牛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『カルビー』の「かっぱえびせん 匠海(たくみ)」

「やめられない、とまらない♪」というフレーズでお馴染みの『カルビー』の「かっぱえびせん」。軽い塩味とほのかなエビの風味。本当に食べ始めたら不思議なくらいにやめられない美味しさの日本人に愛されているスナック菓子のひとつです。 その「かっぱえびせん」の高級版が平成18年の11月に通販限定で発売され、その後に広島の百貨店『福屋』の店舗やオン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『豆紀』の「寺岡家の醤油タレ付 だしつゆ納豆」

関西人は納豆が苦手な人が多いのですが、近年は比較的納豆を食べれる人が増えてきたみたいです。 実はボクも10年くらい前まではまったく食べれなかったんですよね。臭いだけでも勘弁してって感じだったんですが、元来くいしんぼうなだけに、周りで「おいしい、おいしい」と食べる人を多く見かけられると、そんなに美味しいのを食べれないのが悔しいって気持ち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『パコラ』の「ラスク詰め合わせ」

近所のスーパーで珍しい店のラスクが売られてました。 以前に一度だけ通販で買ったことがあり、その後にダイソーでも一度並んでいるのを見かけたことがあった、岐阜県関市にある天然酵母パンのお店『Pacora』が作っている「ラスク詰め合わせ」。 今はラスクの通販をやっていなくて、なかなか出会うことがなかったのですが、久々の再開です(笑) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『カリトロ』の「たこ焼き」

 三国に仕事で行ったので、久しぶりに『カリトロ』の「たこ焼き」を食べてきました。 大阪生まれの大阪育ちなので、そこそこたこ焼きの味にはうるさいほうだけど、この『カリトロ』の「たこ焼き」は上位に入るくらい美味しいと思うんですよね。 店名の『カリトロ』から想像できるように、ここの「たこ焼き」は外側はカリっとしていて、それでいて中身はトロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『eashion』の「レバーカツ」(レバーフライ)

東京月島の下町の味といえば、ご存じもんじゃとレバーフライ。 そのレバーフライをデパ地下で手軽に手に入れる事ができるのがうれしいです。 日に450枚を売り上げるという地下1階のデリカテッセンの『eashion』(イーション)。 eat(食べる)+fashion(ファッション)をかけあわせた造語のお総菜店で、本社が名古屋市にあるカネ美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マジックスパイス』の「チキンスープカレー」

とある土曜日のランチ。ちょっと辛いものを食べたくなり、最近行ってなかったので、久しぶりにマジックスパイスに訪問しました。 札幌に本店があるインドネシア風スープカレー有名店のマジックスパイス。なにわ店は、地下鉄桜川駅の近く、幸町2の交差点を南で200メートルほど歩いたなにわ筋沿いにある赤い建物です。一見するとカットショップかバラエティグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『じねん』の「紅とろ」

ここんところ食べたくなっていたんですが、なかなか機会がなかった『じねん』に久々に来店しました。 最近でこそキタのお初天神に新店をオープンしたりもしていますが、『じねん』は元来は心斎橋を中心にミナミで店舗展開していたおすし屋さん。(大阪以外の方に解説すると、キタは梅田周辺、ミナミは難波周辺を指します) ミナミで遊んでいた人で知らないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『峠の茶屋 一軒家』の「わらびもち」

篠山と三田をむすぶ山中を抜ける峠道の県道49号線。篠山市と三田市の境目、花菖蒲で有名な永澤寺の近く、大きなカーブのところに突然現れるのが茅葺き屋根のわらび餅専門店「一軒家」です。バイクや車でないと行けない所ですが、普通に運転しているとついつい見落としがちな小さな手書き看板が目印です。 秋は紅葉も綺麗だそうで、夏場は山中だけあって風が涼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『波之丹州蕎麦処 一会庵』の「そばがき」

蕎麦好きの友人に誘われて、仲間4人で丹波篠山まで車で蕎麦を食べに行きました。 友人がチョイスしてくれた店は、クチコミでも大絶賛をうけている『一会庵』。 市街中心部より少し離れた所にあり、店外に看板や案内板が全くない盆地の一角、300年前の茅葺き民家を京都の丹波町から移築したお店です。 ここを目的で行かない限りは、ぜったいに蕎麦屋だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PLUM NATURE CONTENTS CAFE&DINING』の「玄米プレートランチ」

火曜日の昼下がり。 ちょっと健康的なお昼にしたいと思って、『PLUM NATURE CONTENTS CAFE&DINING』に「玄米ランチ」目当てで行ってきました。 アメリカ村のBIG STEP 7Fという場所にも関わらず、外の雑踏を忘れさせてくれるくらい居心地のいい店です。 BIG STEPの透明のエレベーターで7Fまであがり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『山崎製パン』の「グルメボックス 吉野家牛肉まん」と「グルメボックス ジューシーカルビ焼肉」

近所のスーパーのパンコーナーをうろついていて、ちょっと美味しそうな商品を見かけたので購入してみました。 そのパンとは『ヤマザキ』の「グルメボックス 吉野家牛肉まん」。 「えっ、吉牛が入っているパン?」ということで、これは口にしてみなければという気持ちが… 後日には「グルメボックス ジューシーカルビ焼肉」なる商品も見つけて、今回はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PIZZA SALVATORE CUOMO UMEDA』の「D.O.C」と「マルゲリータ」

関東・東海・近畿と55店舗に広がっているPIZZAの名店『SALVATORE CUOMO』(サルバトーレ・クォモ)。最近ではデリバリーにも拡大しているくらいの人気店です。 関東地域では、オリコンの顧客満足度ランキング2010年度版で、宅配ピザ総合1位を獲得していたり、また、ピッツァ世界コンペティション最優秀賞受賞“D.O.C”~ドック…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『北極星』本店の「チキンオムライス」

残暑厳しいとある日。 急に「今日の気分はオムライスだな」って気持ちが湧いてきて、久しぶりに『北極星』本店にランチタイムに行きました。 元祖オムライスの店の『北極星』は、今では各支店やデパ地下に進出するなど、気軽に食することが出来るようになりましたが、お店の雰囲気も味のうちってことで、折角『北極星』に行くなら、やはり本店の風情ある昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『セブンプレミアム』の「うま辛! ラーメンスナック ラー油味」

不況の世の中。プライベートブランドは、そんな世の中を反映しているのか好調に売り上げを上昇させているそうです。大手製造メーカーの工場の空き時間を利用して、同等の品質のものを大量に発注することでコストダウンを計るプライベートブランドは、確かにお得感があって、ついつい手が出てしまいます。 そんなPB(プライベートブランド)のひとつの『セブン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『旬風』の「室町 半熟かすてら」

世間では“半熟かすてら”なるものがちょっとしたブームになっています。 ちょっと興味があったのですが、残念ながら未だ口にしたことがなかったのですが、おつかいもので「半熟かすてら」をついにいただきました。 いただいたのは東京のデパートを中心に展開している『旬風 一期一会』の「室町 半熟かすてら」。なんでも大阪梅田の阪神百貨店で期間限定出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『梨花食堂』の「チキンカレー チーズのせ」

 暑い夏には美味しいカレーが食べたくなるのが人の常。それもちょっとスパイシーなカレーで、若干汗をかきながら食べるのがいいんですよね。  そんなワケで、久しぶりに天満に出向き、『梨花食堂』の美味しいカレーを食べることにしました。  JR天満の駅を下りてすぐ、天神橋筋商店街(天四)をちょっと脇にそれたところにある『梨花食堂』天満本店は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ベビースター meets CoCo壱番屋』の「チキンと夏カレー味」と「カツカレー味」

 みんな大好き「ベビースター」。ちょっとしたおやつはもちろんのこと、ついついビールのおつまみにしちゃうこともあったりします。  そんな「ベビースター」がこの夏限定で『CoCo壱番屋』とのコラボ商品を発売したのだ。近所の100円ローソンで見つけて、夏らしいスパイシーな味のおつまみはきっとビールにピッタリに違いないと、思わず買っちゃいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『手打ちうどん 歩』の「カレー釜玉うどん」

 5月最後の日曜日。友人たちと計画していた“讃岐うどんツアー”で丸亀方面へ出発。合流した現地の知人にお薦めの店として紹介された一軒目がこの『歩』です。  国道18号(善通寺府中線)沿いの讃岐富士こと飯野山からみて南東に位置する、地元では人気が高い名店です。  日頃は並ぶことがあまりないとの話しでしたが、この日は少しだけ(ほんの5分程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『グリル北斗星』の「トルコライス」

 連日の猛暑が続いている7月のとある土曜日。暑い日はスパイシーな食べ物でもガッツリいこうかと、梅田にランチを食べに行きました。  スープカレーでも食べたいなぁと思い、スープカレーなら『マジック・スパイス』か『グリル北斗星』だなぁと、足が『グリル北斗星』のある駅前第二ビルに…  口がスープカレーだったのに、店頭のサンプル商品を観て、久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『廣岡揮八郎のステーキハウス 三田屋』の「ステーキランチコース」

 神戸観光に行った際、少しリッチにモザイクにある『廣岡揮八郎のステーキハウス 三田屋』で昼食をとりました。  オーダーしたのは「ロースステーキ100gのコース」(2625円)とハーフ&ハーフのビール。  まずはビールが運ばれてきて、続いて名物の揮八郎生ハムとスライスオニオンの乗った前菜がきました。この生ハムが食べたいためだけにココへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『はがくれ』(ラグザ店)の「生じょうゆうどん」

 GWのとある日。  ちょっと胃の調子もイマイチだったので「美味しいうどんでも食べて調えるか」といった思いつきから、とりあえず梅田へ向かいました。  梅田へ向かったお目当ては「うどん」。うどんといったら道頓堀『今井』の「きつねうどん」とか、NGK裏の『千とせ』の「肉うどん」(うどんなしの「肉吸い」のほうが有名だけどね)とかの店の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『粟玄』の「和洋」

 大阪の名物菓子のひとつに「粟おこし」や「岩おこし」というものがあります。大阪の人間なら「岩おこし、粟おこし、よぉお越し♪」という、とある漫才師のフレーズも頭にこびりついているくらい有名な銘菓です。  でもなんで「粟おこし」や「岩おこし」が大阪名物なんだろう?と調べてみると、江戸の頃に豊臣秀吉の大阪城築城により大阪は繁栄し「身を起こし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『不二家』の「ミルキーロール」

 以前なにかの番組でその存在を知って以来、ぜひ口にしてみたいランキングの上位に入っていた『不二家』の「ミルキーロール」。 『不二家』といえば、あの「ミルキーはママの味♪」というフレーズが知られているように、ミルキーが看板商品なのです。その看板商品のミルキーといま流行のロールケーキがドッキングしたとあれば、これはぜひ口にしたいという衝動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ジョンソントレーディング』の「ファブリックスイーパー」

 この季節、一番の悩みは愛犬“くぅ”(♀)の抜け毛が激しいこと。ビーグルなんで短毛なんだけど、それでも結構抜け毛が多いのである。ちゃんとブラッシングもこまめにしてるにも関わらず、掃除機をかけてもかけても抜け毛が部屋のあちらこちらに現れる始末。一年のうち二回程度なんである程度仕方ないかとあきらめているが、それでもなんとか効率よく抜け毛を手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Patisserie HAMON』(パティスリー ハモン)の「HAMONプリン」

 阪急梅田本店のリニューアルに合わせて鳴りもの入りでオープンした『Patisserie HAMON』(パティスリー ハモン)。北摂で有名な「ファクトリーナカタ」と「ムッシュマキノ」といった二大有名パティシエが組んだ阪急オリジナルの新ブランドで、オープン以来ここでしか購入できない「太陽のスフレ」というチーズケーキにはいつも行列が出来ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『enfant』(アンファン)の「焼きドーナツ」

「プチシュー」とか「ふわふわショコラ」とか「スフレチーズケーキ」が人気の、大阪市生野区にある地元密着のケーキ屋さんパティスリー『enfant』。そのショップが梅田の阪神百貨店の地下に出店しています。2009年9月に大池橋本店のリニューアルオープン記念で発売となった「焼ドーナツ」をおつかいもので口にすることが出来ました。  ここんところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Gaspard ZinZin』(ガスパールザンザン)の「グレープフルーツプリン」

 京都で大人気のフレンチレストラン『Gaspard』の2号店『Gaspard ZinZin』(ガスパ-ルザンザン)。 “大人のお子様ランチ”と称されているワンプレートランチが大人気で、あまりの人気に予約制になってしまった(以前の1000円から1150円になってしまった)ほどである。そのランチに付いている「グレープフルーツプリン」はスィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Ambicalamus(アンビキャラムス)』の「キャラメルタルト」

『花畑牧場』の成功で、最近ではいろんなお店で『生キャラメル』をよく見かけます。他の店のものを何度か食べたことはあったんですが、この店のものは初めて口にしました。なんでもこの店、2009年の3月11日に阪神百貨店梅田本店に、生キャラメル専門店の1号店としてオープンして以来、パイまたはラングドシャに挟んで食べる生キャラメルが評判で行列が絶え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『菜記餃子専門店』の「焼餃子」

 とある番組でこの店が紹介されていて、それを観たときから「食べたい!!」って衝動がずっと続いていたんですよね。元々餃子が好きだから、美味しそうな餃子に興味を持ったのはもちろんだけど、それよりもなによりもラー油が美味しそうだったんですよね。普通のラー油は液体メインなんだけど、ここのラー油は半液体というか、ラー油のたまりがメインって感じで、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『豆狸』の「いなり寿司」

「おいなりさんって和風スナックって感じだよね」  いつだったか、とある知り合いがそんなことをいった覚えがある。 その言葉を聞いたときは、確かにそうなのかも知れないと思ってしまった。ちょっと小腹が空いたときのつまみ食いだとか(そういえば、その昔、『セブンイレブン』のCMでそんなシーンがあったよね)、ランチのうどんやそばで少し足りないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ヴィタメール・ジャポン』の「マカダミア・ショコラ」

 ベルギー・ブリュッセルに本店を構える、ベルギー王室御用達の老舗ブランドパティスリーとして知られている『ヴィタメール』。  本国ベルギーでは『ノイハウス』(ビターチョコとかオレンジピールとか美味しいですよね)や『レオニダス』(看板商品の「レオニダスマノン」は最高)と共に、『ゴディバ』よりも愛されているチョコレートブランドの名店です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『モンシュシュ』の「ぼくのプリン」

「堂島ロール」で有名な『モンシュシュ』 いろんなTV番組でもお土産として登場して、今やかなりメジャーなスィーツになっちゃいました。 大阪の堂島本店以外にも肥後橋店や南堀江店、そして9月からはリニューアルオープンした阪急梅田本店の1Fにも出店して、かなり買いやすくなった感がある。 その『モンシュシュ』のプリンで、松任谷由実や西川峰子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゆうぜん』の「無添加手造り牛生ハンバーグ」

子供が大好きな食べ物で上位を占めるのはカレーにオムライス、そしてハンバーグである。 それだけ人気がある料理のハンバーグ。 料理屋で食べると美味しいモノに出会えることが度々あるのだが、家で手軽に調理すると本当に美味しいモノに出会える機会はそうそうないものだ。 パン粉を牛乳に浸して、玉葱飴色に炒めて、肉こねて…と手作りのハンバーグは手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『船場とら島』の「和牛すき焼き」

「美味しいすき焼きが食べたい」 突然そんな衝動に駆られてしまった。 高くて美味しいすき焼きを出す店は他にもたくさんある。だが、手頃な価格で、美味しく、それでいて上質な居心地のお店でいの一番に頭に浮かんだのが『TORASHIMA』なのだ。 この『船場とら島』、ランチ時しか営業していない、牛肉にうどん・玉子・豆腐・玉ねぎ・ごぼう・など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ルタオ』の「ドゥーブルフロマージュ」

普通のチーズは大好きである。しかしながらチーズケーキはあまり好んで食べない。 まだ普通のチーズケーキは、スポンジケーキ部分の味でケーキらしさがある関係から、好んで食べないまでも苦手ではない。だがレアチーズケーキとなると、一部の店を除いてはあまり美味しいと感じたことがないのである。もちろん好みの問題なのであるが、美味しさよりもチーズ臭さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more