『肉の丸勝 仲宗根精肉店』の「ミックス(200g)」

粉もの文化の街おおさか。大阪名物といえば「たこ焼き」「お好み焼き」「いか焼き」「うどん」「串カツ」に「551蓬莱の豚まん」といった粉ものがイメージにありますが、実は大阪下町のグルメ、「ホルモン焼き」を忘れてはいけません。
漫画『じゃりン子チエ』でも新世界のホルモン焼きが描かれていましたし、なにより有名店でなくても小さいころには下町の精肉屋さんの脇でホルモン焼きを売っている光景はあちらこちらで見られました。IMG_1559.jpg
今でも同僚と仕事終わりに飲むときに、街角のテイクアウトホルモン焼きをあてにすることが多々あります。
西成の『マルフク』や『やまき』、平尾の『宮城ホルモン』や僕が一番大好きな『仲宗根』、伝法の『仲宗根』(こちらもピリ辛で好き)など、下町の呑兵衛には欠かせない庶民の憩いの場なのです。
地元近くの美味しいホルモン屋さんといえば、加賀屋商店街のはずれにある『肉の丸勝 仲宗根精肉店』さんです。
こちらのお店、いつ行っても行列ができています。
精肉も売っているのですが99%は店頭で焼いている豚ホルモンがお目当てのお客さんです。
加賀屋近辺をぶらぶらしていたので、久しぶりに買って帰りなくなり、お邪魔することにしました。
加賀屋商店街のかなり南のわき道を入ったところ、赤いテントの『肉の丸勝 仲宗根精肉店』さんは、あいかわらず行列ができていました。
並ぶこと20分あまり、やっと購入することができました。並んでいるときに私服の地元の女子高生らしいコが友達と一緒に歩いてきて、「ホルモンでも食べようや」「おっさんぽいなぁ」とかいいながら4人で列に並んだのですが、下町っぽくてほのぼのします。IMG_1560.jpg
ボクの子供のころなんてそれが当たり前の風景だったんですけどね。
買ったのは「ミックス」を200g。ボクが以前食べたときは串のイメージがあったのですが、今はグラム売りをしているみたいです。
メニューは「ホルモン」「レバー」「ミックス」の三種類のみで、「ミックス」はホルモンとレバーを混ぜ合わせたものです。そのためほとんどの人がミックスをオーダーします。
こちらのお店はタレが少し甘めなので、甘辛が好みなら唐辛子を振りかけるとさらに美味しくいただけます。ボクはS&Bの『燃辛唐辛子』を三振りくらいかけてベストな味になりました。IMG_1564.jpg
あまりに美味しすぎてお酒の量が増えちゃいますので注意してくださいね。
それと家に帰って開けたときに必ず汁がこぼれますので要注意です(笑)


#ホルモン #テイクアウト #加賀屋





Shop Data
『肉の丸勝 仲宗根精肉店』
大阪市住之江区中加賀屋3-11-4
TEL : 06-6685-4175
FAX :
営業時間 : 10:00~18:00(ホルモン焼きは11:30〜)
定休日 : 木曜・第3水曜
サイト :


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント