『イーション 阪神梅田店』の「国産豚のレバーカツ」(プレーン)(どろソース&マスタード)と「広島産牡蛎の天めし弁当」

最近飲みすぎているしなぁ…。 それでも毎日の晩酌はやめれない。じゃあ、ちょっとは肝臓をいたわる酒のつまみでも買って帰ろうかと、本当に久しぶりに『eashion』さんの「国産豚のレバーカツ」を購入しました。
初食・初レビューから7年。
以前のレビューはhttps://cult.at.webry.info/201201/article_1.html
7年の間に三度ほどリピしましたが、たぶん4~5年ぶりの購入のはずです。
ご存じかもしれませんが、「レバーカツ」はいわゆる東京月島の下町の味のあの「レバーフライ」です。
国産豚のレバーを臭みを消してフライにして、さらにソースで漬け込んだものです。
あれっ、いつの間にか新作の「レバーカツ」が登場してました。プレーンのソースじゃなく、どろソースに漬け込んでマスタードをかけたピリ辛「レバーカツ」。
これはかなり興味がありますね~。IMG_1469.jpg
デパ地下では、18時半前後でお弁当や日持ちしないお惣菜などは割引が始まります。でもまだ割引があまり始まってない18時前に売り場に行ったのですが、なぜか行列ができていました。そしてお弁当を持っている人がほとんど。確かにこちらのお弁当はリーズナブルで美味しいですが、割引前にそんなに行列ができていたのにびっくりしました。
「レバーカツ」のみを買うつもりでしたが、「レバーカツ」だけで並ぶのは癪なので、ついでにお弁当も買っちゃいました。
買ったお弁当は「広島産牡蛎の天めし弁当」。カキフライや野菜の天ぷらや素揚げ、そしてエビフライとつくね串が入っています。男性が食べるぶんには量が少し少ないめでお値段もそこそこしましたので、リーズナブルでもありません。そしてお味も特別感はなかったので、いい素材をつかっている普通のお弁当ってとこでしょうか?IMG_1466.jpg
お次は「国産豚のレバーカツ」です。ボクの大好きな食べ方は「国産豚のレバーカツ」に激辛唐辛子を振りかけてたべる食べ方なんですが、ふつうの「国産豚のレバーカツ」はそのまま食べてもほとんど臭みも消えていて、以前通り食べやすかったのですが(それでもレバー苦手の人には臭みが少し感じるかも?)、「国産豚のレバーカツ」(どろソース&マスタード)はそのまま食べたらどろソースなのかマスタードなのか、ちょっと苦みを感じてしまいます。激辛唐辛子をかけるとなんとかマイルドになりましたが、そのままだと食べにくいかもしれません。
試しにプレーンに大国の「カプサイシンソース」を少しかけて、市販の練りがらしをつけてたべたらうまさが全然違いました。
プレーンを購入して、自分好みの味付けにするのが無難なようです。
レバーが苦手じゃなかったら、ぜひ「国産豚のレバーカツ」を一度食べてみてください。
意外とやみつきになりますよ。IMG_1467.jpg




#グルメ #デリカテッセン #レバーカツ





Shop Data
『イーション 阪神梅田店』
大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F
TEL : 06-6347-9339
FAX :
営業時間 : 月・火 10:00~20:30 水~土 10:00~21:00 日 10:00~20:00
定休日 : 阪神梅田本店に準ずる
サイト : https://www.eashion.jp/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント