『キャッスル』の「ミニサンド」と「塩パン」

大阪メトロの江坂駅前、広芝町交差点を内環状沿いに東へ。新糸田川橋を越えて、ローソンのある通りの一本南の通り。住宅地の真ん中にポツンとある対面式のパン&お弁当屋さん。それが『キャッスル』さんです。
最近、その近辺で仕事をさせてもらうことが多いので、小腹がすいた朝などにはちょっとパンを購入させていただいてます。
店外観は、パンの入ったショーケースや陳列台があり、それを挟んだ対面式での購入となります。かなりレトロな感じで、昔の街のパン屋さんってとこでしょうか?IMG_1320.jpgIMG_1322.jpg
お弁当なども売っていて、お昼時には近くの建築現場の職人さんでちょっと混んでいたりすることもあります。
お弁当は買ったことがないのでなんともいえませんが、パンは外観とは裏腹に自然派志向で天然酵母だとか全粒粉だとか、身体に優しくて美味しい素材を使っていたりします。
それでいてリーズナブルなのであります。IMG_1331.jpg
「生食パン」は1/2斤で200円。売り切れゴメンの「ミニサンド」は80円。この「ミニサンド」はテーブルロールで焼きそばパンやミニドッグや、照り焼きチキンパンなどを作っています。サンドイッチタイプの「ミニサンド」もあり、こちらはお値段が異なります。
本日の購入はサンドイッチタイプの「ミニサンド」と「塩パン」です。IMG_1323.jpg
「ミニサンド」はタマゴ・ハムレタス・コロッケサンドの組み合わせで、これで140円(税込み)は驚きです。
「塩パン」は店頭には通常の「塩パン」と塩昆布入りのものとがありました。この日は通常のものを購入しました。
見た目に惑わされてはいけません。リーズナブルで、美味しくて、身体思い。古臭い店舗なのに、今日まで営業しているのは地元に愛されている証拠なのです。IMG_1324.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント