『美食菜工房 蓮』の「真 担々麺+ミニチャーハンセット」

今日のお昼はちょっと前に見つけた辛そうなお店、『美食菜工房 蓮』さんでいただくことにしました。
大阪メトロ江坂駅を出て、広芝町の交差点を内環状沿いに東へ10分。糸田川を越えて一本南の通りにある、住宅地や会社などのしかないところにポツンと一軒あるお店が『美食菜工房 蓮』さんです。
まだオープン前だったので、店先で数分待って、11時45分のオープンとともに店内へ入りました。IMG_1237.jpg
カウンターの端(1番席)に通されて、次々とくるお客さんが順番に横に座っていきます。
数分でカウンター6席は満席となり、テーブル席(4人がけテーブル4つ)も順次、相席状態になっていく人気店です。
この店の一番人気「真 担々麺」をミニチャーハンのセットでオーダーしました。
「真 担々麺」は辛さが、普通・中辛・激辛・Super激辛の四段階あり、ニンニクとニラの量も無し・少な目・普通・多めと調整することができるようです。今回は激辛でニンニクなし・ニラ普通にしました。IMG_1238.jpg
出てきた「真 担々麺」は真っ赤で、ビジュアル的にはカップラーメンの「辛辛魚」のように唐辛子がたっぷりのように見えて、いかにも辛そうって雰囲気なのですが、いざ食べてみると意外と辛さがマイルドです。っていうか、辛いのは辛いのですが、酸味で辛さを中和させているといったほうが正解なようです。
まずスープをひとくちすすってみると、最初に胡麻の風味が来て、その後に八角の香り、さらに酸辣湯のような酸味がきます。花椒の香りはガツンとこずに抑え気味でした。IMG_1239.jpg
中国四川から厳選された陳皮・桂皮・八角・花山椒など七種の香辛料を独自にブレンドする事でスープにコクをだし、ゴマでまろやかな味わいに仕上げ、店オリジナルの「海鮮XO醤ラー油」により酸辣湯のような酸味を出しているみたいです。また、豆腐をつぶしたものも少し入っていました。
ちょっと変わった酸っぱ辛い「真 担々麺」は、酸辣湯や台湾ラーメンが苦手な人にはちょっとキツいかもしれませんね。でもハマル人にはハマル味です。
セットの「ミニチャーハン」は味が薄めでしっとりな感じです。もう少し味が濃いほうがボク的には好みかな~。IMG_1240.jpg




Shop Data
『美食菜工房 蓮』
大阪府吹田市南金田2-14-28 橋本マンション1F
TEL : 06-4980-6857
FAX :
営業時間 : 11:45~13:30 18:45~22:00
定休日 : 日曜・祝日(土曜はランチなし)
サイト : http://bisyokusaikoubouren.web.fc2.com/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント