『旧ヤム鐵道』の「あいがけカレー」

阪急沿線で仕事があり、梅田まで戻ってきたとき、久しぶりなので『ルクアイーレ』の地下2階のバルチカにある『旧ヤム鐵道』さんで早めの夕食をとることにしました。
ほんと久しぶりの『旧ヤム鐵道』さん。以前の食堂車の雰囲気とは店内が少し変わったのかな? IMG_1175.jpg
『旧ヤム鐵道』さんは、もちろんご存じの通り、中之島洋館、空堀店、そして関東のシモキタ荘などがある『旧ヤム邸』の系列店です。もちろん小麦粉を使わない薬膳カレーになってます。
最近大阪はスパイスカレーのブームになっているようで、6月1日から8月末までは大阪メトロがスパイスカリーフェスを企画していて、駅などでリーフレットを配布。大阪の名店などを紹介して、また店によってはリーフレット持参特典などもあったりしています。残念ながら『旧ヤム鐵道』さんは紹介も特典もありませんでした(中之島洋館は特典あり)、スパイスカレーの名店の『カシミール』だったり、『コロンビア8』だったりは、入店するだけでも一苦労。さらにはオーダーまでこぎつけるには根気と忍耐が必要になってきます。IMG_1176.jpg
でも他店に比べたら駅地下にあるためにわりと敷居の低い店になっています。気軽に入って美味しいスパイスカレーを食べるにはベストな店。つまりはスパイスカレーの入り口的なポジションの店だと思います。
メニューのオーダーの仕方は至ってシンプルです。
まず入店すると基本はその月に提供している4種類のカレーから2種類(あいがけ)、トリプル(3種がけ)、オールがけ(4種類とも)を選び、あとはライスを玄米かターメリックライス、2019年7月限定では瀬戸内レモン酢ライスから選びます。ちなみに「オールがけ」はライスが2種類になります。IMG_1178.jpg
基本的に辛さはそれほどないので、辛いのがお好みの人は辛口をリクエストすれば+100円で可能です。それでもピリ辛程度なので激辛好きには物足りないと思います。
みなさん、スパイスカレーでイメージするのが辛くてスパイシーなカレーだと思いがちですが、実際のスパイスカレー店はメニューによっては辛いのもありますが、ほとんどが辛さ控えめながらスパイスの奥深さを感じさせるカレーが多いです。
つまりは辛い物が比較的苦手な人でも、スパイスの奥深さを味わい楽しむことはできるのです。
7月のメニューはA「オクラとトマトのマサラと食べる spicy牛豚キーマ」B「シークワーサーと泡盛でつくるポークビンダルーキーマ ゴーヤのガスパチョがけ」C「いなり鶏キーマに 押麦のガリサラダのせ」D「枝豆とムングのダブル豆カレー」だったのですが、Aも気になったのですが、CとDのあいがけでターメリックライスにしました。
まずはカレーだけをひとくち。全体的に優しい味わいで、辛さはほとんどないですが素材のおいしさとそれにスパイスの絡み具合が絶妙。
ライスと混ぜ合わせてまたひとくち。ターメリックライスの上に添えられている玉ねぎとにんじんのピクルス、トマト、アルファルファがカレーと相まって旨さ倍増。IMG_1177.jpg
そしてヤムカレーをかけると、少し辛みがアップしていい感じです。
食べ終わってから「オールがけ」にしなかったことを後悔してしまいました。


Shop Data
『旧ヤム鐵道』
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ B2Fバルチカ
TEL : 06-6151-1544
FAX :
営業時間 : 11:00~24:00(L.O 23:00)
定休日 : 不定休(ルクアイーレに準ずる)
サイト : http://kyuyamutei.web.fc2.com/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事へのコメント