『侍ぱん次郎左衛門 寺田町店』の「侍ぱん」

JR寺田町から杭全に向かって道沿いに歩いて50mほどのところにポツンと一間程度の間口の小さな店があります。
仕事から帰る途中に高級食パン店らしき店を発見、気になり後日に訪問させていただきました。画像
『次郎左衛門』というお店で、「侍ぱん」という名の食パンのほかに、桜あん・メロン・小倉あん・そして期間限定の3種のナッツの各種プチ食パンも販売されています。これらのプチ食パンは「侍ぱん」と同じ生地(一部は異なる)を使用しているそうです。
なんといっても基本が大事。初訪問ですから定番の「侍ぱん」を一斤購入しました。画像
一斤でも購入可能ですが、基本は二斤分での焼きなので、1斤購入は片面がスライスされている状態でした。
飛び込みで買えるかな?と思っていたんですが、あっさりと購入できました。接客している店長さんが羽織姿で和の雰囲気を醸しだしています。
店名の由来は日本のパンの祖である江川太郎佐衛門をリスペクトして付けたそうです。
卵、保存料、乳化剤、はちみつ、マーガリンを使わず、マスカルポーネ、北海道産バター、生クリーム、米粉、カナダ・米国産の高級小麦を使って作られたからだにやさしい超加水「湯ごね」食ぱんです。
持った感じはずっしりしていて少し硬めなタイプなので、生食よりもトーストにしたほうが甘みが増します。甘みといっても小麦本来の甘みで、米粉が少し入っている分もっちりしていて美味しいです。画像
こういったパンにはやはり「よつ葉のパンにおいしい発酵バター」をタップリ塗って食べるのが一番。二日で一斤すべて食べつくしてしまいました。

Shop Data
『次郎左衛門 寺田町店』
大阪市生野区生野西2-1-28
TEL : 06-6105-3399
FAX :
営業時間 : 09:00~20:00
定休日 : 不定休
サイト : https://jirozaemon.jp/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック