『わだのおと』の「バゲット(ハーフ)」と「カマンベールフランス」と「シフォンケーキ」

ここのところ西田辺・鶴が丘界隈で仕事をしているので、その近辺のお店のランチを堪能しているのですが、ランチ後にうろうろしていてよさげなパン屋さんを発見。で、本日は、そちらにお邪魔してお土産を購入させていただくことにしました。画像
鶴が丘駅を出て東へ200mほどのところにある若いご夫婦がされている身体に優しいパン屋さんです。店名の『わだのおと』は“音”または、“音符(ノート)”を表していて、ご夫婦が音楽好きなことからつけられたそうです。
店内は木を基調にしていて、わりと広めに作られています。店内の脇には子供連れの方が退屈しないようにおもちゃが置かれているスペースがあったり、入り口ドアもスライド式になっていてベビーカーでの入店も楽なように心配りされていたりします。店の片隅ではレザー小物などの販売もされているみたいです。画像
北海道小麦と天然酵母を使って、砂糖は洗双糖という漂白をしないでミネラルを多く残した種子島のもの、ドライイーストは使用せず天然酵母を使用しています。卵も遺伝子組み換えの飼料を使用していない卵を使っていたりと素材にもこだわり、ひとつひとつ手づくりされていて、パンが並んでいる陳列棚の裏ではご主人がパンをこねていたりもします。
また卵や牛乳などのアレルギーがあるお子さんにも食べれるパンなども作られているそうです。
夕方近くの訪問だったので、残っているパンの中から「カマンベールフランス」と「シフォンケーキ」、それから「バゲット」が1本残っていたので、ハーフ売りもしていたのでハーフで購入しました。画像
「シフォンケーキ」は優しいあじわいで、「カマンベールフランス」はチーズの濃厚さがよく出ています。そして「バゲット」は僕の好きなタイプでした。クラスト(外側)がかなりハードで、クラム(中側)も比較的硬い、さらにエッジ(クープ=切れ込みの横の焦げた部分)もパリパリに立っていてお酒のあてに最高です。
ほかにも美味しそうなパンがあるみたいなので、リピート確定です。画像
「ルヴァン種のバゲット」や「ロデヴ」とかもあるのかなぁ。あったらぜひ食べてみたいです。



Shop Data
『わだのおと』
大阪市東住吉区山坂5-16-26 CASAくらはし1F
TEL : 06-6697-5234
FAX :
営業時間 : 7:00〜17:00
定休日 : 日・祝・月曜
サイト : https://www.wadanote.com/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック