『鶏唐揚げ専門店 河内屋甚兵衛』の「唐揚げ定食」

本日のランチは『鶏唐揚げ専門店 河内屋甚兵衛』の「唐揚げ定食」。
天保山に来た時には度々お隣りの『築港麺工房 本店』にはお邪魔しているのですが、実は『鶏唐揚げ専門店 河内屋甚兵衛』は初訪問なんです。
以前から気にはなっていたんですが、どうしても行き慣れた『築港麺工房 本店』をチョイスしてしまって…
『鶏唐揚げ専門店 河内屋甚兵衛』は『築港麺工房 本店』と同じ『櫻凛堂』という会社運営の食堂ですので、システム自体もほとんど『築港麺工房 本店』と同じオーダーの仕方となります。
店内は明るい感じの造りで、壁の両脇に壁に向かって座るカウンターが数席、店の中央に6人掛けのテーブルがひとつあります。ただ、基本ここはテーブル席でも相席になります。画像
店の入り口横にある券売機で食券を買い、店員さんに手渡すと『築港麺工房 本店』同様、番号札を渡されます。
商品が出来上がったら、呼んでくれますので、受け取りに行きます。ごはんとみそ汁は受け取り場所の脇にありますので、自分で好きなだけ入れるスタイルです。ですのでお変わりし放題になります。
で、食べ終わったら店の端のスチール棚にトレイごと返却になります。
「唐揚げ定食」はからあげが3ケとオニオンリングが2ケ、そして千切りキャベツにピクルスと佃煮、ごはん、みそ汁のセットです。
テーブルの上には塩、ミルに入ったブラックペッパー、とんかつソース、マヨネーズ、ウスターソース、酢がおいてありました。
揚げたてを提供してくれるので唐揚げはかなり熱かったです。しかも肉汁たっぷりで、口の中が薄皮がめくれるほど(笑) 下味が付いているので、何もつけないでそのままが一番美味しかったです。オニオンリングは少し塩を振り、千切りキャベツはとんかつソース+マヨネーズでいただきました。千切りキャベツ用のドレッシングが受け渡し場所にあると後で知りました。また行ったときはそこ観察しなきゃ。画像
明るい雰囲気だし、もうちょっと混んでいてもいいと思うのですが、ほとんどが近隣の会社の人で女性や家族連れのお客さんは見かけません。一人でも気軽に入れるように思われますが、何人か先客がいたら気の弱い人だと入りづらいのかもしれませんね。相席スタイルになったり、自分でのごはんやみそ汁の配膳などは、男の人ならいざ知らず、女性にはちょっと入店するのにためらったりするんでしょうね。あと土・日・祝が休みでおまけに営業時間も11:00~14:00ってのも関係してるのかもしれませんね。ん?あえて会社のお昼休みの男性をターゲットにしているんですかね。メニューも唐揚げ、豚カツ、カレーのみですしね。画像
唐揚げの乗った「築港商船鶏唐カレー」も気になっているので、またお邪魔した際はいただきたいです。ちなみにカレーは生卵とごはん大盛が無料です。



Shop Data
『鶏唐揚げ専門店 河内屋甚兵衛』
大阪市港区海岸通1-5-25 商船三井築港ビル1F
TEL : 06-6571-0125
FAX :
営業時間 : 11:00~14:00
定休日 : 土曜日・日曜日・祝日
サイト : http://www.orindo.co.jp/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
https://www.hotpepper.jp/gourmetnotes/om0000080307/
食べログ
https://tabelog.com/rvwr/chmania7/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
https://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック