『じねん』の「紅とろ」

画像ここんところ食べたくなっていたんですが、なかなか機会がなかった『じねん』に久々に来店しました。
最近でこそキタのお初天神に新店をオープンしたりもしていますが、『じねん』は元来は心斎橋を中心にミナミで店舗展開していたおすし屋さん。(大阪以外の方に解説すると、キタは梅田周辺、ミナミは難波周辺を指します)
ミナミで遊んでいた人で知らないという人がいないほど有名な店がこの『じねん』なのです。なにがそんなに人気なのかっていうと、とにかく美味しいのにリーズナブルな価格と結構夜遅くまで開いていて、飲んだあとにちょっと寄れるっていうのが一番なのです。
そんな『じねん』の代名詞といえば「紅とろ」。この「紅とろ」が、『じねん』の人気を決定づけたのです。
「紅とろ」とは、キングサーモンの一番油がのった“ハラス”という部分を炙ったものにレモンと五島列島の塩を軽く振ったネタをのせたにぎり寿司で、油っこくなく、口に入れた瞬間にとろけ、ほのかな塩の味が絶妙にいい絶品な寿司なのです。女性人気でも「和牛肉」(3位)、「皮はぎ」(2位)、に大差を付けて「紅とろ」が一番人気なのです。
で、この店「紅とろ」も美味しいんですが、実は他にもいいものが揃っていて、青紫蘇が上にのった「バッテラ」や、甘くてしっとりな「シャコ」などなど… 
もちろんもっと美味しい店もありますが、お手軽な価格で美味しい寿司というこのコストパフォーマンスの良さがいいんです。
画像


今回お邪魔したのは比較的店内が広い清水町店。大丸のひとつ南の辻を東に少し入ったところです。ピザが有名な『イルソーレ ロッソ』の数軒隣りです。
店内に入り、カウンターに腰掛けるとまず付きだしが出てきます。そしてオーダーしたのはランチメニューのにぎり一人前(600円)と単品の「紅とろ」とビール。
夜でもある程度コストパフォーマンスがいいのですが、ランチタイムだととびきりのお得感があります。付きだしも出て、にぎり一人前(にぎり8貫に巻き2切れ)に赤だしと茶碗蒸しが付いているというリーズナブルさ。これだけでも十分なんですが、折角『じねん』に来たならばとオーダーした「紅とろ」を食べて、大満足。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい!!
画像


とりあえず心斎橋あたりに来ることがあるなら『じねん』の「紅とろ」だけは口に入れていて損はないと思います。


Shop Data
『じねん 清水町店』
大阪市中央区心斎橋筋1-4-11 モモタロービル
TEL : 06-6243-1511
営業時間 : 11:00~04:00
定休日 : :月曜(11月下旬~3月中旬は休業)
サイト : http://jinen.org/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日常の出来事や手作りお昼ごはんや晩ごはんなどを綴っているブログ
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=132835

訪れた飲食店をレビューしているサイト
Hot pepper
http://www.hotpepper.jp/diary/VW020011.jsp?OM=0000080307
ぐるなび
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/profile/2082036818/
食べログ
http://u.tabelog.com/cult/

自分へのご褒美に美味しいモノを…をコンセプトにしたコラムを書いているブログ
自分へのおつかいもの…
http://cult.at.webry.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック